超絶美熟女40代の風俗嬢

熱くなる場所があるんです

会社ではクールで通っていますけど、別にクールな訳じゃないんです。暑くなる必要がないからこそクールに見えているだけで会って、実際には別にクールでも何でもないんです。その証拠に、風俗では燃え上がりますよ(笑)むしろ熱くなれる場所を確保しているからこそ、わざわざ仕事場で熱くなる必要がないのかなって思っています。誰しも心の奥底にいろいろなものが溜まっていると思うんです。時にそれらを何も考えずに思い切り吐き出したい時もあると思うんですよ。吐き出すことそのものは決して悪いことではないと思いますけど、吐き出す場所がないからこそついつい自分でもコントロール出来ないくらい急に気持ちを吐き出すってこともあると思うんです。でも自分は気持ちを吐き出す場所は風俗でと決めていますので、別にそこまで他で熱くなる必要はないんです。熱くなりたい時に熱くなれば良いと思いますが、熱くなれる場所があるという安心感がそうさせているのかもしれません。

遠慮はむしろ勿体ない

風俗嬢も女の子です。だから相手のことを気にしたりと言うのはとっても大切なことではありますけど、遠慮し過ぎるのもまた、それはそれでとっても勿体ないことなんじゃないのかなって思いますよ。確かに風俗は男女二人きりの時間を楽しむものです。だからある程度の配慮が必要だという声もよく分かるんですよ。でも、だからといって相手への配慮をし過ぎると、ともすれば自分がしたいなって思うことが出来なくなってしまう可能性もあるじゃないですか。遠慮は悪いこととは言いませんけど、サービスを受ける側としては勿体ないなって思うことにもなりかねませんし、お金を払っているのはこちらなんです。それなのに相手に対して気を使うって言うのも、よく考えるとおかしいって思うんじゃないですかね(苦笑)だから風俗で楽しむ時には相手のことを気にかけつつ、あまり遠慮はしないようにしています。このバランスが分かるようになってくると、風俗の楽しさが倍増するんですよ。