超絶美熟女40代の風俗嬢

真剣な勝負という心構え

風俗嬢との時間は楽しい時間なのは間違いないんですけど、楽しい時間であるとともに真剣勝負の時間でもあるんです。自分の男としての尊厳を相手の女の子に向けて発散させる。それが自分の中でとても大きいというか、自分の存在を相手にぶつけたり。ちょっと考えすぎな部分もあるかもしれないんですけど、そういったことを考えるだけでも風俗って面白いんですよ。相手と二人きりと言うあの空間は、とてつもなく大きなものをもたらしてくれるんじゃないのかなって思いますし、あのドキドキ感ですよね。真剣だからこそドキドキすると思いますし、相手の存在に対して自分なりに楽しみにしているというか、楽しむからには最高の時間にしたいじゃないですか(笑)そのためには真剣に向き合うべきであって、適当な気持ちで風俗嬢と向き合うのは失礼かなって。自分自身のためにという気持ちを持ってくれている相手との向き合うんです。真剣になるのはある意味では当たり前です。

雰囲気の勝利でしょうね、きっと

指名したKちゃんは綺麗系風俗嬢だなって思って指名したんですけど、ホームページで見るより実物は可愛い雰囲気でしたね。ナチュラルにアイドルっぽいんですよ。キラキラした雰囲気を持っている風俗嬢ってこれまであまり遊んだことがなかったので、かなり刺激的な時間になりました。風俗で遊んでいるってことは何よりも理解しているつもりではあったんですけど、彼女と同じ空間にいると風俗で遊んでいるのではなくて、どこぞのアイドルとでも一緒にいるかのような雰囲気を味わえました。そして、あの雰囲気のおかげでこっちもいろいろな気持ちというか、これは凄いな…みたいな気持にさせられたのもあるんですよね。とにかくおかげさまで自分の中で相当テンションの高い時間を過ごすことが出来たんじゃないのかなって。風俗は何が左右するのか分からない世界だなってことに気付けたのもまた、ある意味ではとても貴重な時間になったんじゃないのかなって思いますね。